FC2ブログ

ニートな憂鬱

日々の出来事をそこはかとなく綴るブログ

2021-04

ホテルオークラ神戸 宿泊記 その2

 ベッドはどちらかと言えば硬めなもの。体を動かすとベッドの中からスプリングの音がします。枕はフワフワのものが2つずつ。枕元のライトはダイヤルで無段階に明るさを調整できます。
201112ホテルオークラ神戸ベッド

 ベッドサイドのテーブルにも電話機。コントローラーで照明・足元灯のON/OFFとアラーム、ラジオ&BGM放送の選択ができます。ラジオはAMが2局、FMが1局、BGMのミュージックが3局分ありました。こちらで選択した音楽やラジオはバスルーム内のスピーカーで聴くことができます。ただし、バスルーム内の音量は固定されているようでした。このコントローラーで音量を大きくしても小さくしても、バスルーム内の音量は一定でしたし、バスルーム内にそれらしいスイッチも見当たりませんでしたので。 それと、カーテンの開け閉めもここのボタンで電動で行います。(ただしレースカーテンの方は手動)
201112ホテルオークラ神戸ナイトテーブル

 上のベッドサイドのコントローラーに、空調の風量調整スイッチがついており、ダイヤルで(無段階?)調整するようになっていました。空調の噴出し口は天井にビルトインされたものです。
201112ホテルオークラ神戸空調

 空調の温度調整は壁のダイヤル式スイッチで行うようになっています。僕はこのタイプのスイッチは初めてなのですが、ずいぶんアナロジックなものですね。下にダイヤルがついていて、それを回すと温度表示のところの針が左右に動く仕掛けです。僕は暑がりなので、最低にセットしたのですが、一向に温度が下がらず難儀しました。冬だからと油断していましたが、こちらのホテルでは窓も開けられないし、バスルームの換気量も大きくないのでちょっと暑苦しかったです。季節の変わり目にも要注意ですね。結局、空調をOFFにしたまま(窓ガラスから伝わってくる冷気を期待して)カーテンを開けて寝ました。
201112ホテルオークラ神戸空調スイッチ

 窓辺のソファというか椅子とテーブル。
201112ホテルオークラ神戸ソファ

 部屋のメインの照明は天井に設置された蛍光灯の間接照明ですが、意外に暗過ぎずにいい感じです。
201112ホテルオークラ神戸照明

 バスルームです。
201112ホテルオークラ神戸バスルームドア

 部屋のフロアとバスルーム内の間にはほとんど段差はありません。扉はバスルームの内側に開きます。
201112ホテルオークラ神戸バスルームドア2

 洗面台です。鏡には曇り止めのヒーターがついています。
201112ホテルオークラ神戸洗面台1

 洗面台の下の部分にはティッシュがビルトイン。ビニールでカバーをしたゴミ箱も。タオルは厚地でフカフカな上等なものなので、水を含むとすごく重くなります。トイレットペーパーはエンボス加工がされているものの、少し硬めか。
201112ホテルオークラ神戸洗面台2

 上に置かれているドライヤーは、テスコム社製「TID350」。
201112ホテルオークラ神戸ドライヤー

 アメニティー。折りたたみ式ブラシ、シャワーキャップ、歯ブラシセット(付属の歯磨き粉はGUMデンタルペースト)、シェーバー(オークラロゴの入った貝印シェービングジェルつき)、レディースセット(綿棒&コットン)。
201112ホテルオークラ神戸アメニティ

 ハンドタオルと固形石鹸も。
201112ホテルオークラ神戸アメニティハンドタオル

 可動式の拡大鏡もついています。
201112ホテルオークラ神戸洗面台拡大鏡

 バスタブは大きいサイズで寝そべらせて浸かるタイプ。僕のメタボなお腹でもギリギリ肩まで全身湯に浸かれました。
201112ホテルオークラ神戸バスタブ

 湯温はサーモスタット式水栓で自在にセットできます。また、湯量も豊富でバスタブに湯を張るのも短時間で済みました。シャワーはヘッドを切り替えできるタイプで、ノーマルのシャワーと、水流を中央部に集中させて弱い水流と強い水流が交互に出るような、マッサージ効果のありそうな水流も選べて快適でした。
201112ホテルオークラ神戸水栓

 ポンプボトル式のシャンプー・コンディショナー・ボディーソープはバスタブのふちに。
201112ホテルオークラ神戸シャンプー

 トイレです。便座はもちろんTOTOウォシュレット。電気で湯を温めるタイプなので、ずっとシャワーを出していると水が冷たくなります。暖房便座入ってます。 サイズはメタボなお尻に嬉しいエロンゲートサイズ(大きいサイズ)ですが、このタイプの旧式のウォシュレットは、お尻を載せる部分と操作パネルとに大きな段差があり、メタボなお尻には不快です。便座の裏も凹凸の多い設計。 便器自体はサイホンボルテックス式と呼ばれるものだと思いますが、流す時の音が大変静かな便器でした。便座に座った状態でも手が届く位置に電話機があります。
201112ホテルオークラ神戸トイレ

 それと、このバスルーム天井が少し高かったです。僕はいつも使い終えたバスタオルをシャワーカーテンのレールにかけておくのですが、背伸びしないと届かないというのは珍しい気がします。換気扇の換気量は小さかったです。
201112ホテルオークラ神戸シャワーカーテンレール


つづく
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chappys.blog116.fc2.com/tb.php/259-973d1664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

千の葉まさ

Author:千の葉まさ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する